一般家庭の上水道の標準給水圧は、1.5~7.5 kgf/c㎡ です。

高圧洗浄機の水圧は、なんと30~200 kgf/c㎡ という数値にまで上げています。

多量の高圧水で、汚れや詰まりを削ぎ落とし、また高水圧で押し出すことにより、洗浄するというのが、高圧洗浄機の洗浄のメカニズムとなっています。

この方法によれば、使用するものは、無機質の水だけですので、環境には害を与えず、人体にも無害と考えられますが、排水管そのものには、大きなダメージを与えることになります。

排水管にとっては、これまで経験したことのないような強烈な水圧で、管内を水が通り抜けていくことになります。蛇行している部分や継ぎ目には相当な負担がかかることが予想されます。

– o – o – o – o – o – o – o – o –

一方、薬剤による洗浄には、よく水酸化ナトリウムが使われることが多いのですが、堆積した汚れの元となるタンパク質を薬剤で侵し、変質させることにより除去しようとするものです。

汚れの元となる成分が油脂系なら油脂に有効な薬剤が選ばれます。

タンパク質や油脂、その他汚れの元となる成分を変質させ、溶かせてしまうという強力な薬剤が、「人体に無害」という保証はありません。

環境に及ぼす影響は、はなはだ大きいと言えると思います。

業者向けではなく、一般個人向けにホームセンターなどで市販されている薬剤についても、希釈はされていても本質的な機能は同じで、人体や環境に全く無害とは言えないでしょう。

希釈されたぶん効能も弱く、汚れを徹底的に除去することはできず、一時的な応急処置でしかありません。

– o – o – o – o – o – o – o – o –

低圧力排水管洗浄機ARKIREI®の特徴は、天然由来のカルシウムをメインとした洗浄剤を用いて、5.1 kgf/c㎡ の水圧で洗浄しようとするものです。

水圧は、一般家庭への上水給水圧より若干高いように見受けられますが、高層階での利用の場合の給水圧は、7.5 kgf/c㎡ まで加圧されることから考えると、充分に水道配管の許容範囲内にあるといえます。

弊社の用いる洗浄剤は洗浄作用だけでなく、天然素材が固有する抗菌作用を持っており、洗浄後には「イヤな臭い」まで除去する効果を持ち合わせております。

弊社の洗浄方式は、排水管そのものにはもちろん、人体や環境にも影響を与えない「優しい排水管洗浄」と言えます。